ある日の家族の会話

家族の面白会話の記録。

うちのTVは猫の味方

うちの猫はナデナデするだけで

怒って手を噛んでくる気まぐれ猫

その日も、途中までは

気持ち良さそうにナデられていたのに、

突然急変して噛みつこうとしてきたので…


自分:「そういうイジワルな猫には、

              もうオヤツあげない!」

TV:「あげる

自分:「!?」


ちょうど「あげない」と言った直後のタイミングに

TVCMで「あげる」というナレーションが…

しかも実は「オヤツをあげる」の「あげる」ではなく、

お肌のリフトアップ的な「上げる」でした…

(顔につけるクリームのCM)

 

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX18もっとお得な200g

 

カバとすら思われていない…

ムーミンのテーマパークが出て来る

某鉄道会社のCMを見ながらの家族の会話。
 
兄弟:「そう言えばムーミンって妖精なんだっけ」
 
母:「あれはワニだろ」
 
ワニ……!?
 
オカンの中でムーミンは一体どんなことになっているのか…。
 
さらにオカンは「ムーミンパーク」を「農林パーク」と聞き間違えていた…。

(正式名称はムーミンバレーパークらしいが…。)
 
ワニのいる農林パークって、どんなパーク…。

 

MOOMIN ムーミン フィギュアマスコット 3 全6種セット

 

yiteng 痛いワニ 特大?ワニワニパニックおもちゃ 口歯咬合 危機一発ゲーム 電池不要 忘年会・クリスマス・新年・パーティ玩具

猫はコタツで丸くならない、むしろ伸びる。

自分:「って歌みたいにタツ

    丸くはならないよねー。

   むしろ伸びてるよねー」

(※身体を長くノビ~っとさせる的な意味で。)
 
兄弟:「あの歌に出てくるのは“猫”じゃなくて“ネーコ”なんだよ」
 
自分:「じゃあも?」
 
兄弟:「うん。あれは“イーヌ”っていう別の生き物
 
確かに、旅行先で雪原の上を歩かされたウチの犬は

喜んで駆け回ったりせず、プルプルしていた…。

f:id:m25mori:20190120165927j:plain

タツの中でノビノビしている猫

 

我が家の今年の流行語大賞

年末恒例の流行語大賞を見ながらの会話。
 
兄弟:「ここに出てきた流行語って今年使った?」
 
自分:「使ってないねー」
 
兄弟:「ウチで今年一番使った言葉は

   『ちゅぢゅちー(※)だもんな」
 
※我が家では今年の夏の猛暑時、

風通しの良い所で涼む猫たちに

「ミーぽん、ちゅぢゅちー?

ちゅぢゅちーねー。良かったねー」

などと声を掛けるのが大流行した。
 
蛇足ながら「ちゅぢゅちー」は

もちろん「涼しい」のことである。
 
何故に猫と会話する時には皆、赤ちゃん言葉になるのか…。

 

ハンモック 猫, 猫のハンモック小動物ねこ用ケージハンモック吊るす防水/小さな犬/フェレット/ラット/その他小型動物 22 x17cm に冬夏両用

 

 

天邪鬼なウチの兄弟のネコの可愛がり方

うちの兄弟がある日、うちのにかけていた言葉…。

 

可愛いな~ミーぽんは。

 ミーぽんよりカワイイ猫は世の中にごまんといる

 

うちの兄弟、天邪鬼なので、こんなでも実は

滅茶苦茶かわいがってるんです…。

 

義姉ネコにパシらされる義弟ネコ…。

自分は、我が家の2匹いるのうちの一匹、

義姉ネコの「ゴハン」なのだが…

この義姉ネコ、人が起きるまで待てず、

まだ夜も明けない早朝に

人の部屋のフスマをカリカリ引っかいて

ゴハンちょうだい」アピールをしてくる…。
 
たまには起きてゴハンをあげたりするが、

だいたいの場合は面倒くさいので

起きるまで待っていてもらうのだが、

ある日のこと…

 

ニャーニャー
 
珍しく義姉ネコのカリカリ音ではなく、

義弟ネコの鳴き声で目が覚めた。
 
珍しいことなので気になって廊下へ出ると、

部屋の外にチョコンと義弟ネコが…

 

自分:「どしたのミーぽん?」

 

だが義弟ネコは何もせずトコトコと去っていった…

…と思ったら、後ろに義姉ネコを引き連れて戻って来た…!

 
そして、いつものように

ゴハンよこせ!」とアピールしてくる義姉ネコ…

 

…ミーぽんは「ご主人を起こす係」として

義姉にパシらされているのだろうかと、

何だか悲しくなった、ある朝の出来事だった…。
 
ちなみにミーぽんは今や義姉ネコより体が大きいのだが、

しょっちゅう義姉ネコに

「あんた何してんのよ!」という感じで

猫パンチされている。

(そして全く抵抗せずにそれを受けている。)

参加ポータルサイト(ランキング): ツギクルバナー 
人気ブログランキング