ある日の家族の会話

家族の面白会話の記録。

地方から都内への通学は最早ちょっとした旅。

東京都内の大学まで電車通学していた兄弟の、
ある可哀相な日のメールのやりとり。

 

兄弟:「今日凄まじくはやく授業終わったのに1時間電車待ち
    授業よりも待ち時間のが長い。」

 

自分:「東京で遊んで来いっておかんが言ってる。」

 

兄弟:「そんな元気無い。いま吐き気をおさえつつベンチに座ってた。
    電車が故障して路線変更しまくりだから
    駅内歩き回って筋肉痛がうどん粉

 

自分:「かわいそうにっておかんが。嬉しい?」

 

兄弟:「同情するなら金を…。
    座ってたら掃除員にどかされた。
    眠みぃ~ー……」

 

自分:「おかんがあほかよって言ってたで嬉しいべ?」

 

兄弟:「寝てぇけどこんなとこで寝たら凍え死ぬな。
    毎回のようにまたもや再レポート…ウケ狙いじゃあねえよ。」
 

 
関東でも田舎の方から通っていると、
ただでさえ片道通学時間が長いのに
電車の本数も少ないという二重苦が発生するのだ…。

参加ポータルサイト(ランキング): ツギクルバナー 
人気ブログランキング